<< アルバイトをしてみる | main | アプリで数百円の課金 >>

スポンサーサイト

  • 2015.10.28 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


アプリは無課金

今の時代の暇つぶしと言えばアプリが一番ですけど、アプリも露骨な課金を強いるようなものだとさすがにこっちもちょっと…って気になっちゃいますからね。

だからアプリの見分け方は無課金でどこまで出来るのかって事なんじゃないかなって思いますよね。

課金と同じ事が出来るとなると、一見良いアプリのように見えるかもしれないですけどお金を出す価値がないじゃないですか(笑)

かといって課金の人しか出来ない事ばかりって事は、無課金ではなかなか楽しめないって事でもありますよね。

この部分のバランスがなかなか難しいですけど、ここを上手く見極める事が大切ですよ。

課金しなければ入手出来ないアイテムとかも、無課金からすれば欲しいと思うでしょうけど課金している人からすれば「課金してまで手に入れたんだから誰もが持っていたら損した気分」ってなりますからね。このバランスが絶妙だと面白いんですよ。

でも課金ありきすぎたり、無課金ありきすぎると面白味がなくなるっていう。

まぁこれも友人の受け売りではあるんですけど、ただこれ、言われて自分も結構納得でしたね。

スポンサーサイト

  • 2015.10.28 Wednesday
  • -
  • 09:24
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
selected entries
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM